よくある質問

FAQ

カイロプラクティックとは何ですか?

1895年にアメリカでスタートした代替医療です。

その安全性と効果はWHOも認めています。創始者はD.D.パーマーです。アメリカやカナダ、オーストラリアなど法制化された国でカイロプラクティックを行うには、大学の学位(カイロプラクティック理学士・応用理学士、D.C)と開業試験の合格を必要とします

痛くないですか?

当院の施術においては基本的に痛みはありません。

特に関節をボキボキすることは一切ありません。

赤ちゃんや子供の場合はむしろくすぐったがる傾向があります。

ただし外傷や神経が過敏になられている場合、こった部分を押されているような痛気持ちよさや軽い痛みを感じられることがあるようです。

その場合、より刺激を弱めたり、手足などの痛くない部位を刺激することで対応することができます。

好転反応はありますか?

まれにあります。

カイロプラクティックは神経系のバランスを調整するので、特に交感神経がストレスや痛みで強まっている場合に、副交感神経とのバランスが正常に戻るため、一時的にだるさを覚えることがあります。自然と消えていきますし、2回目以降の施術で好転反応出ることはほぼありません。

どのくらいの期間でなおりますか?

その場で改善を実感できる場合がほとんどですが、症状によっては時間が必要なケースも当然あります。

指先に切り傷を負った時に、傷が治っていく間痛みが続くことを思い起こしていただければよいと思います。

大事なのは「痛みがあっても傷は治っていっている」という状態にすることです。

ケースにもよりますが、強い痛みやしびれ、長期に及ぶ症状の場合、3回~10回程度の施術をおすすめします。

また例えば脳卒中の後遺症からの回復をサポートするような場合、半年から1年半のプランをご提示したりします。

(当院では強引に無理なプランをおすすめすることはありません。ご本人の希望により可能なペースで来院いただけます)

クセになると聞くことがあります。ずっと通わないとだめですか?

神経系の機能が活性化し、体調の良い状態を知ってしまうと、もうひどい時期には戻りたくないと思われる方は多いです。

メインテナンスをきちんと行うと、自然治癒力が高まり体はきちんと反応します。

毎年11月に起きていた腰痛が起きなくなったり、冬場の膝のむくみが起きなくなったり、数年ぶりに風邪をひかずに冬を越したりします。

女性の場合は体形の維持にも効果が出るので分かりやすいと思います。

鋼鉄でできた車ですらきちんと動くにはメインテナンスが必要ですから、大切なお体のメインテナンスを継続されることをおすすめいたします。その分のメリットはございます。

当院でのメインテナンスの目安は通常月1回です。

求めるパフォーマンスの維持などの理由で週1回のペースで来院される方もいます。

骨盤矯正はできますか?

はい。できます!

当院では歩くことが非常に健康に有効だと考えております。骨盤は歩くことに大きな役割をなしているので重要なバランス調整の対象です。また産後の体形改善にも非常に有効です。生理痛がひどい方などにもおすすめです。当院ではボキボキすることなく調整することができるので怖くないのが人気です。

小児カイロプラクティックってなんですか?

カイロプラクティックは乳幼児にとって極めて有効です。

人生において体の仕組みが形作られるのは乳幼児期です。カイロプラクティックは神経系の働きを整えるため、小児の正常な発育を促進すると考えられています。また免疫系も活性化させるという報告もあります。

当院の実際のケースでも頭の形が改善したり、夜泣きが少なくなったり、食事量が増えたり、以前より活発になるということがあります。また成長痛やおねしょの改善が見られることもあります。

乳幼児へのカイロプラクティックは一生の健康に関わるという意味で非常に重視しております。

脊柱管狭窄症と言われました。対応できますか?

はい。対応できます。

普通に歩くことができるようになったり、痛みやしびれが軽減・消失する改善例が多くあります。カイロプラクティックは独自の視点で問題を解決するため非常に有効だと思われます。もちろん非常に小さな力で矯正いたします。

O脚の矯正はできますか?

はい。できます。

多くの場合、足首から膝、股関節の関節の機能低下がO脚の原因です。そこを矯正すれば多くのケースで、まっすぐ立つことができるようになります。院長自身のO脚もまっすぐになりました(2か月間、施術とエクササイズを行いました)。脛骨(すねの骨)が一定以上変形しているなど物理的に困難な場合を除きます。

WHO基準とは何ですか?

WHO(世界保健機関)はカイロプラクティックの有効性を無条件に認めている訳ではありません。

4,200時間以上の大学教育によりカイロプラクティックの学位を授与された者によるカイロプラクティックの安全性と効果を認めているのです。

日本国内には、学位(カイロプラクティック理学士・応用理学士、D.C)を授与されたカイロプラクターは400人程度といわれています。多くのカイロプラクティックの看板を掲げている店舗(99%以上という推計もあります)はWHO基準を満たしていません。

カイロプラクティックのテクニックを知っているだけではWHO基準を満たせません。

カイロプラクティックを受けるときはまずはWHO基準を満たす院をおすすめします。

保険はききますか?

残念ながら自費治療になります。

ただし自費治療に見合う効果はあります。

年を取ると体に不調が起こるのは自然ではないですか?

自然です。

人間の体も物質である以上、限界は必ずあります。例えばプロ・スポーツ選手が往年の動きができなくなって引退の時がくることは自然ですよね。

しかし体の機能が手入れの行き届いた状態で年を重ねていくことと、手入れなしで年を重ねていくことには大きな違いがあるのです。

限りある人生の時をできる限り自分の力で何でもできるようにしたい、そういう想いをカイロプラクティックを通じてサポートさせていただいています。

生理痛に効きますか?

腰や骨盤の調整が効果的です。

当院にいらっしゃる方の体験では、5回~10回目を過ぎたころから強く以前と違うと体感されるそうです。

やせないと治らないですか?

このご質問は膝や腰の痛みを持った方からよく伺います。やせなくても大丈夫です。周りのお知り合いを思い浮かべてください。ご自分より体重があるのに膝や腰に痛みがない方はたくさんいらっしゃるはずです。

そちらで布団や枕、サプリを買う必要がありますか?

必要ありません。布団や枕、サプリメントの抱き合わせ販売がセットになっているカイロプラクティック・テクニックはありません。

猫背は治りますか?

骨の変形がなければ多くの場合、改善します。

施術も大事ですが、間違った身体への認識が猫背にさせていることが多いです。当院では施術と分かりやすい姿勢指導をセットにしているので好評です。

カイロプラクティックの大学を出てるかどうかは大事ですか?

とても大事です。

カイロプラクティック・テクニックを知っているだけではカイロプラクターとはいえません。医師として治療行為を行う人が医学部を卒業していなくてもいいという人はいないと思います。また建築士の資格を持ってない人が、自己流の知識で設計したマンションに住んでもいいという人もいないと思います。そういったことと同じです。

カイロプラクターが、世界的に公認された大学のプログラムを修了していることは、「必要とされる知識と技術を学んでいるという証」であり、カイロプラクティックを受ける皆さんにとって大きな安心とメリットになります。

いとうカイロプラクティック    診療時間 / 定休日

 
午前 ×
午後 ×

 

受付時間:10:00~19:00来院迄可

定休日:日曜 祝日

研究会、セミナー等での不定休有

 

スポーツ障害でお困りの方
小児カイロプラクティックについて
よくある質問